焼酎インフォメーションインフォメーション

おごじょ蔵元コラボ【エキゾチック鹿児島】

2020.11.03 Tue

南九州酒販からのお知らせお知らせ

★【軸屋酒造株式会社と相良酒造株式会社】のコラボ焼酎
【エキゾチック鹿児島】720mlのご紹介です。

 

→相良酒造㈱様faceBook


<商品特徴>

 

相良酒造㈱×軸屋酒造㈱のおごじょ蔵元初コラボ商品です

※おごじょ→鹿児島で「女性」の意味

 

◆【エキゾチック鹿児島】720ml

エキゾチック鹿児島720ml

 

池田製茶㈱茶師十段・池田研太氏監修のもと二つの蔵元の新酒に合った紅茶を,もろみに投入。

お互いの原酒をブレンドし、お互いの原酒を引き出した紅茶の香り高い
これまでにない新しい焼酎です。

 

相良酒造㈱・・・『頴娃産紅ふうき紅茶』
軸屋酒造㈱・・・『牧園産紅ふうき紅茶』

 

★【限定2000本】

相良酒造㈱ 1000本 →商品詳細はこちら
軸屋酒造㈱ 1000本 →商品詳細はこちら

 


★今回の商品開発に際し、弊社社員が両蔵元様の橋渡し役を担いました。

コラボ写真

★左:相良 由美子 氏(相良酒造株式会社)

★中:吉松 龍一(南九州酒販株式会社)

★右:軸屋 麻衣子 氏(軸屋酒造株式会社)

 


 

※商品ができるまでの経緯・・・2020年9月8日南日本新聞に掲載記事より引用

 

【鹿児島のおごじょ蔵元がコラボ焼酎】

★県産紅茶加え仕込んだ新酒ブレンド 相良酒造と軸屋酒造

 

11代目修業中の相良さんが昨年末、卸の南九州酒販(同)を通し、4代目として活躍する軸屋さんを紹介された。

互いの蔵を行き来するなど親交を深め、ちょうど2020年が軸屋110年、相良290年と創業の節目に当たることもあり、新焼酎の共同企画が動き出した。

 

「香りも楽しめる新しい焼酎を」と、県産紅茶に着目した。池田製茶(同)の協力で、それぞれの焼酎に合う産地や生産年の「べにふうき」を選定。2次仕込みで蒸したコガネセンガンと茶葉を一緒に投入して、蒸留する。仕込みで緑茶を加える芋焼酎はあるが、紅茶は珍しいという。

 

軸屋酒造では8月下旬に仕込みが始まった。

相良酒造も今月中旬に製造に入る。2人は「どんな焼酎ができるかわくわくしている。

焼酎になじみのない人にも興味を持ってもらうきっかけになれば」と話している。

 

 

 

南九州酒販株式会社南九州酒販株式会社

社屋外観

〒891-0191 鹿児島市南栄4丁目2番
TEL:099-269-9555 FAX:099-269-9560